中国漢方であなたの恋を応援します!中国漢方の周期療法で可愛い赤ちゃんをあなたに・・・。中国漢方であなたの心と体の健康を応援します!

''今大評判の「恋愛漢方」。この本の一部をご紹介します。''

恋愛漢方サロン

 「恋愛漢方」目次

これまでの恋愛を振り返ってみて、いつも同じパターンで失敗している、と感じたことはありませんか? それはからだのなかに偏りがあることが原因なのです。

漢方では、からだの “体質” と恋の傾向や弱点といった恋愛の “体質”のあいだには、密接なつながりがあることが経験的にわかっているのです。
あなたの恋愛弱点を克服する食べもの、運動、美容法、それに相性のいい男性のタイプまで、すべて漢方の理論でお教えします。

画像の説明

 

恋愛漢方目次 };

はじめに

漢方であなたの恋の体質が分かるんです!

第1章
漢方的「恋のセオリー」
 その1 おんなのからだには恋が不可欠である
 その2 恋する女は5つのタイプに分けられる
 その3 女は臓器で恋をする
 その4 恋愛力のアンバランスは、からだから癒す
 その5 恋の“負け癖”。原因は体質にあり
 その6 ハッピーな恋愛は、女を内側から美しくする
 その7 恋するからだは、つねに周囲と響き合う
 その8 自分のからだを知れば、恋愛はうまくいく!

第2章
漢方で知る「あなたの恋愛の傾向と対策」
 恋愛漢方的体質チェック
  診断結果
  バランス判定

 
 彼の恋愛体質をさぐる質問項目
  診断結果

 彼の恋愛の傾向と体質
  木タイプの彼/火タイプの彼/土タイプの彼/金タイプの彼/
  水タイプの彼

 あなたの恋愛の傾向と体質
 
 【木タイプ】ストレートで素直な性格と、スマートな肢体をもった人
 【火タイプ】おしゃれな社交家.情熱的行動力をもつほがらかな人
 【土タイプ】穏やかさと豊かな母性。物事に動じない思いやり深い人
 【金タイプ】はかなげなルックスと繊細な感性に芯の強さをもつ人
 【水タイプ】モテル女度NO1。どんな相手にでも合わせられる人

 恋に効くツボの場所

第3章
恋の悩みの処方箋
 5タイプ別・陥りやすい恋の落とし穴
 もてる女ともてない女がいる理由
 陽のパワーが恋愛にマイナスな理由
 仕事環境で決まる、恋愛エネルギーのさじ加減
 やまとなでしこの人気の秘密
 漢方の裏ワザで恋愛トラブル解消!
 「好きになれない」症候群のあなたへ

第4章
恋に落ちるからだ作り
 内と外からきれいになる、漢方美容テクニック
 

 つるつるの肌
  美肌ジュース/美肌ミルク/梨と白きくらげのはちみつ煮/
  マイカイ花茶/

  美白沙棘パック/美肌のためのツボ

 
 つやつやの髪
  五香粉と山椒のサーモンフライ/竜眼肉とハスの実のお粥/
  黒ごま薬膳ジャム

 
 むくみ改善
  ハトムギご飯/むくみに効くツボ

 
 きらきらの目

  菊花とクコの実のお茶/漢方風ティラミス/目に効く6ツボマッサージ

 
 たるまないからだ

  山いもとクコの実のお粥/黒きくらげと鶏肉の炒めもの/
  たるみに効くツボ

アンチエイジング

  黒豆ご飯/田七人参鍋/クルミ入りみそ/レーズンワイン/
  若さを保つツボ

美しい指先

  沙棘クリームパック手と指のためのマッサージ

食材・生薬辞典
五臓に効く漢方製剤一覧

おわりに 

    

    
   

     漢方であなたの恋の体質が分かるんです!

   

     あなたはどんなタイプ? ( 恋の体質が分かる質問票) 

早速ですが、あなたがいちばん気になる生理のトラブルは?

 A、生理前のイライラや胸のハリなどのPMS  (月経前症候群)
 B、生理前にニキビが出やすい
 C、生理中、眠くなったり、甘い物を食べたくなる
 D、経血の量が少なく、鮮紅色。期間も短い
 E、生理が遅れやすく生理痛がひどい

            簡単解説
 
 Aの人・・・思ったことを素直に表現。勝ち気で寂しがり屋な「木」タイプ
 Bの人・・・好奇心旺盛な積極派。恋はビジュアル重視な「火」タイプ
 Cの人・・・“お母さん的”癒し系。アットホームな魅力の「土」タイプ
 Dの人・・・男の“守ってあげたい”本能を刺激。恋に一途な「金」タイプ
 Eの人・・・翻弄しつつもマイペース。いい女の磁力をふんわり放つ「水」タイプ              

 

◆自分のからだを知れば、恋愛はうまくいく!

 
 人は誰しも完璧ではありません。陰と陽も、五臓のバランスも、どこかに偏りがあるのが当然で、それが私たちの個性でもあるのです。ただ、そのために心身ともにトラブルが起きているなら、もし、恋愛がうまくいってないのなら、からだの内側の偏りを問題のない範囲まで改善すればよいのです。これを可能にするのが、心と体は一つであるという、中医学の「心身一如」の考え方です。

 
 偏りをととのえるには、まず、自分の弱点を知ることです。恋愛も、自分がどんな恋に陥りやすいかを知るだけで、トラブルの半分は解消できたも同じこと。例えば、くよくよ心配しすぎるタイプだと自覚すれば、彼とのことで悩んだときに「そんなに悩むほどのことじゃないのかな」と一歩さがって考えることもできますし、中医学では、五行の「土」に連動した「くよくよ(思)」の感情から、五臓の「脾」である消化器系統によい養生法をアドバイスすることができます。

 「頭ではわかっているんだけど、でも・・・」と、理性で感情をコントロールできないのが、恋愛の難しさですが、からだからアプローチすれば、ことは案外シンプルでもあるのです。

 
まずは、自分のからだを知ることが、心身のアンバランス改善の第一歩。そうして自分を知れば、いつしか相手のことも理解できるようになり、幸せな恋愛を手に入れられるのです。これまでのセオリーに、まだ納得がいかなくても大丈夫。「漢方の恋愛での効能」は確実にあるのですから。みなさんの恋愛に、ぜひ有効に使ってみてください。
                             

        
 漢方で知る「あなたの恋愛の傾向と対策」

  
 この章では「木・火・土・金・水」の五行タイプごとに、体質、恋愛の傾向と弱点、相性のいい男性のタイプ、そして養生法などをご紹介していきます。より深く自分自身を知るために、最初に恋愛体質をさぐる質問に答えて下さい。あなたはどの五行タイプでしょうか?

       
        恋愛漢方的体質チェック

 あなたの恋愛体質を知る質問項目

あなたの恋愛体質を知るための質問項目を、ご用意しています。次の質問は、五行の恋愛傾向と体質を反映したものです。それぞれの質問に対し、あなたにもっとも当てはまる答えを選んで下
さい。あまり考えすぎず、直感で答えましょう。

 
答え終わったらA~Eの回答数を計算します。いちばん多くなったものが、あなたの五行タイプを表します。

①電車の空席。直感的に隣に座りたいと思うタイプの男性は?
 A・かわいげのある年下っぽい男の子
 B・ズバリ!顔のよいイケメン
 C・物静かに本を読んでいる男性
 D・お年寄りに誠実に席を譲りそうな男性
 E・ブランド品を身につけたお金持ち風

②落ちこんでいる彼(好きな男性)。どうしてあげたい?
 A・「がんばって」と言葉で励ます
 B・「遊びに行こ!」と外出に誘う
 C・「食べて」と手作りの料理で元気づける
 D・「私もね・」と自分の悩みや失敗談を話す
 E・きれいにおしゃれして相手を喜ばせる

③気になる男性から誘われて高級レストランへ。支払おうとする彼にあなたは?
 A・素直に割り勘を持ちかける
 B・「じゃあ、この次は私ね」と場を切る
 C・後日、「食事のお礼に」と相手が必要な物を 贈る
 D・「少しだけ払わせて」と精算を済ませる
 E・料理の特徴を瞬時にほめて、ごちそうになる

④デートの待ち合わせに遅れてきた彼。あなたの反応は?
 A・待たされてイライラした不満をすぐに言う
 B・遅れた理由が気になるので、たずねる
 C・「どうしたんだろう」とくよくよ心配したのに、彼には何も言わない
 D・「私、大事にされていないの?」と余計なことを考えて落ちこむ
 E・「○○買ってね」と埋め合わせを約束させる

⑤彼との電話。あなたはどんなことを話がち?
 A・あなたの身の回りで起こった新しいニュース
 B・あなたの身の回りで起こった嬉しい出来事
 C・自分のことより彼に起きたことをたずねる
 D・自分の悩みを相談する
 E・彼の自慢や話したそうなことを聞く

⑥お家でデート。深夜に「お腹減った」と言う彼にあなたは?
 A・「もう遅いし、朝まで我慢してよ」
 B・「そこにカップヌードルあるから作れば?」
 C・「じぁ、ご飯温めてあげるね」
 D・「お菓子しかないけど・・・。ごめんね。これでいい?」
 E・「食べに行こっか」とタクシーを呼ぶ

⑦彼とのつきあいで、あなたにとって大切なものは?
 A・毎日の電話でのおしゃべり
 B・買い物などにつきあってもらうこと
 C・デートは、彼の都合に合わせたい
 D・毎週末など、ペースを守って電話やデート
 E・自分のリズムを守ること

⑧出張中の彼からの電話。あなたが言いがちなのは?
 A・「今どこにいるの?」
 B・「で、帰るのはいつ?」
 C・「仕事は順調?」
 D・「寂しいから、早く帰ってきて」
 E・「あら、私のこと覚えてたの。おみやげよろしくね」

⑨恋の終わり。心当たりがあるのは?
 A・私のやきもちが引き金
 B・「君はひとりで大丈夫」と彼が切り出した
 C・外でデートしなくなって、自然消滅
 D・彼のささいなことが許せなくなった
 E・もっぱら私の心変わり

⑩疲れたとき、いちばん気になるからだのサインは?
 A・目のかすみ、眼精疲労、ドライアイ
 B・口内炎、顔がのぼせやすい
 C・足などがむくみやすくなる
 D・風邪でもないのに、から咳が出る
E・冷え

⑪いちばん気になる生理のトラブルは?
 A・生理前のイライラや胸のハリなどの
PMS(月経前症候群)
 B・生理前にニキビが出やすい
 C・生理中、眠くなったり、甘いものを食べたくなる
 D・経血の量が少なく、鮮紅色。期間も短い
 E・生理が遅れやすく、生理痛がひどい

⑫ぱっと見たときの、あなたの外見的な特徴は?
 A・目と眉がきれい。全体的にすらっとしていて、手足が長い
 B・目が大きく、顔つきが明るい印象を与える。唇が赤い
 C・顔が丸く、顔色は黄色みが強い。おしりが大きめ
 D・鼻筋が通っていて、色白。からだは小柄
 E・体毛が薄く、肌と髪のツヤがいい。“きつね顔”系    

⑬あなたのからだにいちばん当てはまるのは?
 A・風邪にあたるのが嫌い
 B・暑さに弱い
 C・湿気が苦手
 D・乾燥がつらい
 E・寒さがつらい

⑭洋服を選ぶときについ手にとってしまう色は?
 A・青
 B・赤
 C・黄
 D・白
 E・黒

⑮あなたのいちばん好きな味は?
 A・いちご、みかんなど酸味のあるもの
 B・ふきのとうや緑茶など苦い味のもの
 C・ケーキなどの甘いもの
 D・キムチなどの辛いもの
 E・漬け物などの塩辛いもの

以上です。いかがでしたか?あなたの恋愛体質診断結果は?

          あなたの恋愛体質診断結果
あなたの恋愛体質を知る質問項目をチェックします。A~Eの回答数をカウントします。いちばん多くなったものが、あなたの五行タイプです。

      A → ( )個
      B → ( )個
      C → ( )個
      D → ( )個
      E → ( )個

Aが多かった人・・・思ったことを素直に表現、勝ち気で寂しがり屋の「木」タイプ

Bが多かった人・・・好奇心旺盛な積極派。恋はビジュアル重視な「火」タイプ 続く・・・

Dが多かった人・・・男の“守ってあげたい”本能を刺激。恋に一途な「金」タイプ

Eが多かった人・・・翻弄しつつもマイペース。いい女の磁力をふんわり放つ「水タイプ」

【バランス判定】

A~Eのそれぞれの合計数を、レーダーグラフの目盛りに記し、すべてを線で結んで五角形を作ります。
どんな五角形になるでしょうか?その形が、現在のあなたの五行のバランスを表します。

【グラフ結果の見方】

 レーダーグラフでいちばん外側に突出している箇所が、あなたの五行タイプです。2つ以上ある場合は混合タイプとなります。該当する五行タイプのすべて読むようにして下さい。
これらの質問項目は、体調が変わったり、恋愛の状況が変わったりすると、答えも変化する傾向にあります。恋に悩んだ時や、新しい恋が始まったときなど、折に触れて試せば、自分を知るツールとして活用できます。ただし、理想はきれいな五角形であること。バランスのいい形を目指して、日々の生活に気を配りましょう。

◎該当する五行タイプの詳細をご紹介する前に、今度は彼の体質チェックです。

          ■彼の恋愛体質をさぐる質問項目

●彼の漢方的恋愛体質をさぐるチェック

彼の恋愛体質をさぐる質問項目

 つきあっている男性、気になる男性の五行タイプをさぐる質問です。それぞれの質問に対し、もっとも近いと思う答えを選んで下さい。A~Eでいちばん多くなったものが、彼の五行タイプです。

①ぱっと見の彼の体格に近いのは?
 A・骨格のしっかりした長身。細身
 B・背はやや低め、胸板は厚い
 C・固太りでがっしり。頭が大きい
 D・中肉中背。肩幅のある逆三角形型
 E・ややぽっちゃり。お腹が丸い 

②彼の顔の特徴は?
 A・面長。鼻筋まっすぐ
 B・目が大きい。顔が赤くなりやすい
 C・鼻先が大きい。肉づきのいい顔
 D・ほお骨が高い。エラが張っている
 E・彫り深い。丸顔もしくは童顔

③みんなでの飲み会。彼は何をする人?
 A・酔いつぶれた後輩の世話
 B・店探しにこだわって幹事に
 C・注文ぐあいや会計時に心配り
 D・事前の連絡をきっちり担当
 E・何もしないが、場が華やぐ存在

④職場に美人の新入社員。彼の反応は?
 A・先輩として、仕事の面倒を見る
 B・率先して歓迎会を開く
 C・「仕事、手伝って」と近づく
 D・気にはなっても、声をかけられず
 E・知らない振りをしつつ、デートに誘う

⑤一緒にレストランへ。彼の注文は?
 A・自分が食べたいものを素直に注文
 B・新メニューまたはシェフのおすすめメニュー
 C・ボリュームと価格が選択基準
 D・飲み物のタイミングまで詳細に注文
 E・「君の食べたいもので」とこちらに合わせる

◎彼の恋愛体質診断結果

 A → ( )個
 B → ( )個
 C → ( )個
 D → ( )個
 E → ( )個

 Aが多かった彼・・・率直で面倒見のいい、さわやか青年風の「木」タイプ

 Bが多かった彼・・・流行に敏感で、何ごともスピーディーな「火」タイプ

 Cが多かった彼・・・地味だけど頼りになる、安定志向の強い「土」タイプ

 Dが多かった彼・・・繊細なやさしさのなかに、頑固さを秘めた「金」タイプ

 Eが多かった彼・・・ほがらかで掴みどころのないのが魅力の「水」タイプ

    
     いかがでしたか?何となく納得できるようなところもあったりして・・・。

彼の恋愛の傾向と体質

【木タイプ】
 第一印象はいわゆる好青年。カジュアルな服装が似合うさわやかな男性で、頭もよく一般的にもてるタイプです。性格はやさしくて飾り気がなく、協調性もあってつきあいやすいのですが、以外にプライドが高く、ちょっとしたときに「男たるもの」という気概を見せます。情熱的ではないものの、低め安定の恋愛関係を続けられます。

【火タイプ】
 恋も仕事も人生も“熱い”タイプ。流行に敏感なため、遊び慣れた印象を与えます。女性の好みはわかりやすく、外見的な美人に弱いようです。たた、せっかちなので、ある程度アタックして反応がなければ次のターゲットに切り替える変わり身の早さも。大胆な行動派で、アイデアが豊富なので、趣向を凝らしたデートで楽しませてくれます。

【土タイプ】
ぱっと見は堅実で地味ですが、頼りがいのある器の大きな男性です。恋愛では面白味にかける
性格も、結婚となれば良き家庭人としての
魅力に変化します。恋愛はオクテです。アプローチをしかけるタイプではありません。が、女性に対する眼力は鋭く、最終的には心身ともに
素敵な女性を獲得するというしっかりした一面を持っています。

【金タイプ】
からだの線が細く、革のパンツやモード系の
ファッションが似合う個性的な雰囲気の男性。弱々しい外見とは裏腹に、内面的には芯が強く、自分が思ったことは頑として曲げない頑固さと、目指したことはやり遂げる一途な情熱を 持っています。女性の好みも、あくまで自分のテイスト重視のようです。好きになったらとことん、というタイプです。

 【水タイプ】
人当たりがよく誰からも好かれますが、その実掴みどころがなく、何を考えているかわからない。が、そこがまた女性の母性を刺激するといった、天然系のプレイボーイ気質です。マイペースで束縛を嫌い、恋も自分にメリットがなくなれば、あっさりと終わらせるクールさもあります。いくつになっても男の色気を感じさせるタイプです。  

【注】男性の五行について
五行タイプの基本的な性質は、男女ともに共通します。ただ、男性と女性では陰と陽のバランスが異なるため、体質の傾向には違いがあります。女性の各タイプの説明は、参考として読んで下さい。 
 

     

     ◎あなたの恋愛の傾向と体質

☆★ 彼のタイプが分かったら、いよいよわが身を分析しましょう! ★☆

            
               木タイプ
  
 
ストレートで素直な性格とスマートで美しい肢体を持った人

《木タイプ、外見的特徴》

◆頭は小さめ、◆顔は面長、◆美しく弧を描く細い眉、◆目は大きめ、◆しっかりした顎、◆青みを帯びた肌色、脂性肌、◆広い肩幅、◆すらりとした立ち姿、◆手と足は小さめ、◆腕が長い、◆脚が長い

《体質と気質》 → しがらみが嫌いな聡明な女。

青空に向かって枝葉を広げ、のびのびと成長した木のイメージ。「木」の女性は、すらりと伸びた木のように、手足が長く、全体的にスマートな外見です。顔立ちは、目が大きく眉がすっと細長い美しい目元と、エラの張ったしっかりした顎が特徴。
 性格はとにかくまっすぐで素直。しがらみを嫌い、自由な環境でのびのびしたいという欲求の強い人です。失敗には立ち直りが早く前向きですが、自分の思い通りにならず窮屈な思いをすると、素直さが精神的な幼さに転び、ストレスがたまってウツになる傾向も。また、同情心に厚く、相手の気持ちに寄り添いやすいところがあり、自分より弱い人や立場の低い人を助けたいと考えます。反面、年上や成功している人に甘えるのは下手。自分から人に合わせるのも苦手です。集中力が散漫になりがちなのが欠点ですが、肉体労働より頭脳労働に向いた聡明な女性です。
「木」に対する臓器は、血液の貯蔵や調整、自律神経のコントロールといった働きを意味する「肝」。顔のなかで不調が出やすいのは「目」。相性のいい食べ物の味は「酸味」。「木」の気質につながる感情は「怒」になります。

【恋の傾向】 → 彼の才能に賭ける恋

 社交性はあるものの、プライドが高いので、積極的に自分からアプローチはしません。
つきあう男性の傾向は、年下など、自分より立場が弱く、経済力に劣る男性。「木」女性は、若芽がやがて大木になるのを本能的に知っているので、男性の未開の才能を前向きに信じます。ただし、かなりのマイペースゆえに状況の変化にすぐ適応できないところがあり、「下積みの長かった彼が、やっと成功してお金持ちに」といった男性の成長を、破局のきっかけにしてしまう不器用さをもっています。

 七情の「怒」を受け持つ「木」は、「肝」のバランスが崩れると、イライラしたり、怒りっぽくなります。感情表現がストレートなため、その不満をすぐ恋人にぶっつけます。また、恋人には、自分の意見をすべて「イエス」と受け入れてほしいタイプで、男性から「ノー」と言われるのが苦手。

 多趣味な「木」女性は、つきあっている男性にも自分の趣味に合わせることを強く求めます。やきもちをやきやすく、彼が女友だちと遊ぶのを嫌います。
自分では、男友だちと彼の境界線が明確で、友情から恋愛に発展するケースは希です。
結婚に対しては、「いちばん好きな人と結婚したい!」という思いが強く、二番手、三番手の男性では妥協できません。

【恋の弱点】 → 率直すぎる素直さがマイナスに

 好きな男性に、思ったことを素直に表現するのはいいのですが、よくも悪くも自分の気持ちをごまかせないのが「木」女性です。その率直さが恋にマイナスに作用することも少なくありません。たとえば、彼からのプレゼントに「ありがとう!」のひと言より、「え~、こんなのいらない」と、もらった物に対する正直な感想が先に出てしまう。言われた彼は、どんな気持ちがするでしょう。裏表のない素直さは、ときに男性のプライドを傷つけてしまいます。
また、恋のかけひきや自分を飾ることをおっくうに感じるため、つきあってすぐ素の自分を相手にさらけ出します。そんなところも、男性によっては「神秘性がなく女としての魅力に欠ける」と映ることも。何を考えているかがすぐ分かる「木」女性は、男性に騙されやすい側面ももっています。

 頭がよく意地っ張りでもあるため、「かわいくない」と映りがちですが、木がたいてい森として存在するように、「木」女性はひとりではいられなれない寂しがり屋。しかし、甘え下手が災いし、かまってほしいという意思表示が男性には届かず、うっとおしがられることも。となると、傷つきやすく、ストレスに弱い「木」女性にはドツボ。「怒」の感情に傾き、自分の気持ちをコントロールできなくなって、最悪はウツに転じます。

【男性との相性】

 相性がいいのは、つねに栄養を与えてくれる「水」の男性。「土」男性は、木が大地に支えられるのと同じで、あなたをサポートしてくれる存在。NGなのは「金」男性。相手の言葉や態度に、あなたが傷つくことが多くなります。

【バランスを崩したときのからだのサイン】

 ◆目のかすみや充血、耳鳴り、肩こり。
 ◆五行のタイプのなかでもっともPMS(月経前症候群)が顕著。
 ◆人間関係でパワーを消耗し、気疲れがストレスになる傾向に。

【恋愛力を磨く養生法】

【食べ物・生薬】・・・梅干し、イチゴ、レモンなどの「酸味」。菊花、クコの実
【ツボ】・・・行間、太衝 *朝晩格50回抑える
【運動・習いごと】・・・外に向かう気質が強すぎるので、内面と向き合ってバランスをとるのがおすすめ。ヨガ、気功、書道、太極拳、日本舞踊など。

「木」タイプをサポートする漢方薬

 木のように伸び伸びと振る舞いたい「木」タイプの人は、ストレスがたまり

やすく、肝臓を痛めやすい体質。栄養補給や睡眠よりも精神的なリラック

スが効果的です。
 

漢方薬では、【逍遙丸】や【杞菊地黄丸】などで肝の働きをよくし、過剰な怒

りを鎮めます。さらに、血を補う作用がある【婦宝当帰膠】は肝臓の働きを

助け、保護します。また、ストレスにより血の流れが悪くなった場合は、【

冠元顆粒】のような血流改善薬が効果的です。

◎幸せな恋愛のためのアドバイス◎

素直に気持ちを表現するのはよいことですが、あなたの言葉が彼を傷つ

けたり、恋を冷ましてしまうことも。思ったことを口に出す前に、ちょっと考

える余裕を。

            火タイプ

おしゃれな社交家。情熱的な行動をもった、ほがらかな人。

《火タイプ外見的特徴》

◆頭は小さめ、◆顔はやや細い、◆ぱっちりとした目、◆赤い唇、◆明るい印象の顔つき、◆赤みを帯びやすい肌、◆皮膚が薄く敏感肌、◆バランスのよい上半身、◆胴体は肉厚、◆小さめの手、◆小さめの足

《火タイプ体質と気質》 → パワフルで好奇心旺盛なロマンチィストです。

 一気に燃え上がり、周囲を温めて明るく照らす、火のイメージ。「火」の女性は、勢いよく燃える炎のようにパワフルで、情熱的に人生を歩みます。目が大きく、明るく印象的な顔立ちに、肩から背、腰にかけてのバランスがいいボディライン、ぱっと周囲を華やかにする存在感、などが外見から得られる特徴です。
 性格は明るく外向的で、好奇心旺盛なロマンティスト。美しいものが大好きで、センスもよく、流行に敏感です。故郷や国境にこだわらずに生きるスケール感があり、持ち前の勇気と自信で、どこででも自分の生活を築いていきます。新しいことへの挑戦にも積極的。ただ、欲張りで、自分のパワー以上にいろんなことをするため、「ここぞ」というときに集中できない欠点もあります。想像力はとても豊です。根気のなさと、結果を待たずに次のことに手を出すせっかちさの克服が、夢の現実化への鍵です。
「火」に連動する五臓は、血液の循環をとどこおりなく行う循環器系と、思考や精神をつかさどる「心」。顔のなかで不調が出やすいのは「舌」。相性のいい食べ物の味は「苦み」。「火」の気質につながる感情は「喜」になります。

【恋の傾向】 → ひと目ぼれの女王です!

 行動も頭の回転も決断も早い「火」の女性は、恋もスピーディ。かなりの確率で、見た目から恋に落ちます。内面をよく知る前に、顔だけでパッと男性を好きになる。人の好き嫌いが激しく、男性の好みもはっきりしています。また、上ばかり見ているので、自分よりパワーのある男性しか目に入りません。いっぽうで男性に頼るのは苦手。自分が世話を焼く側にまわって仕切りたいタイプでもあるので、「俺についてこい」というマッチョより、年下の男性といることに心地よさを覚えます。

 七情の「喜」を受けもつ「火」は、明るくほがらかで、男性にとってもつきあいやすい恋人ですが、「心」のバランスが崩れると、感情の起伏が激しくなって、相手を不安にし、疲れさせます。上昇志向が強く、男性に「もっと、もっと」と欲張りすぎるすぎるところもあり。
社交的な「火」女性は、恋のチャンスには恵まれますが、熱しやすく、冷めやすいため、“片思いの男性を振り向かせる”という恋の粘りは持っていません。ひとつの恋を保つ持続時間も弱く、恋愛を結婚まで到着させるのがひと苦労。竹をわったように潔く、さっぱりと見切りやすい性格なので、別れにもためらいません。終わった恋をかえりみず、同じパターンで失敗を繰り返す傾向にあります。

【恋の弱点】 → でも、冷めやすいのです

 【土タイプ】・・・穏やかさと豊かな母性。物ごとに動じない、思いやり深い人。

《土タイプ外見的特徴》
◆頭は大きめ、◆顔は丸い、◆鼻先が丸い、◆ぼってりした唇、◆黄色みがかかった肌、◆肩幅から胴体が肉厚、◆肌がやわらかい、◆肉付きのいい腰回り、◆女性らしい大きめのお尻、◆がっしりと小さな手、◆がっしりと小さな足

《土タイプ体質と気質》
やさしくって、しっかり者。
 こんもりと豊かな山に、多くの生命を育む大地のイメージ。「土」の女性は、生まれながらに母なる大地のようなふところの深さを持っています。外見も丸みをおびて女性的。肉感的なボディラインは、なだらかな山の稜線を思わせます。
 人づきあいがよく、思いやりにあふれたやさしい性格で、たいていのことには動じないしっかり者です。言うことに一貫性があり、穏やかさと素朴さをただよわせているので、周囲からも信頼されます。欲もなく他人にも厳しくもありません。確固たる自分の意見を持つタイプではなく、自分が話すより相手の話を受け入れるほうが得意。まさに“お母さん”的な安心感で、相手を包みます。細かいところによく気がつき、人の世話を焼くのも好き。ですが、人によってはそこが煙たがられることも。何かを美しく飾るより、片づけて整理整頓するほうを選ぶ、堅実的な実質派です。
「土」に連動する五臓は、胃腸などの消化器系と、水分代謝にかかわる「脾」。顔のなかで不調が出やすいのは「口」。相性のいい食べ物の味は「甘味」。「土」の気質につながる感情は「思」になります。

【金タイプ】・・・はかなげなルックスと繊細な感性に、芯の強さをあわせもつ人。

《金タイプ外見的特徴》
◆頭は大きめ、◆四角い顔、◆鼻筋の通った鼻、◆透き通った色白肌、◆皮膚が乾燥気味、◆肩幅は狭い、◆しっかりした骨格、◆スリムな腹部、◆小柄で痩せ型、◆腕はやや短い、◆脚はやや短い。

《金タイプ体質と気質》
きゃしゃでも強い内面を持つ女。
 小さくとも硬質な、気高い輝きを放つ黄金のイメージ。「金」の女性は、はかなげな雰囲気と、凛とした内面のつよさを両方備えています。肌の色が透き通るように白く、一見デリケートなルックスですが、骨格はしっかりしたからだつきです。
 やさしく繊細な心の持ち主で、その基本は頑固でまじめ。やわらかな外見からは意外なほど、自分が“正しい”と思うことの筋を通そうとします。けしてロマンティストではなく、現実的な考え方をしますが、理想とプライドが高く、人と親しくなるのには時間がかかるタイプ。正義感が強く、物事のシロクロをはっきりさせたがる性質が、ときに周囲に誤解して受け取られることも。ただ、孤独な作業でもひとり黙々とやり通す芯の強さは、五行のなかでもピカイチ。意志の強さと集中力にも優れています。未来への漠とした不安を抱えやすいのが、「金」女性の克服ポイントです。
「金」に連動する五臓は、皮膚を含む呼吸器系全般と、血液と水分を全身にめぐらせる働きをさす「肺」。顔のなかで不調が出やすいのは「鼻」。相性のいい食べ物の味は「辛味」。
「金」の気質につながる感情は「悲」になります。

【水タイプ】・・・モテる女度NO1。どんな相手にも合わせられる柔軟な人。

《水タイプ外見的特徴》
◆頭は大きめ、◆つややかな髪、◆細おもてのきつね顔、◆髪の毛がやわらかく、皮膚のツヤがよい、◆うぶ毛、体毛が薄い、◆うるおいのある皮膚、◆肩幅は狭い、◆きゃしゃな体型、◆腰回りはしっかり、◆下半身が長め、◆明るく愛らしいオーラ。

《水タイプ体質と気質》
がんばりすぎずにそつなく生きる。
 変幻自在に姿を変えて、さらさらと淀みなく流れる水のイメージ。「水」の女性は、五行のなかでもっとも「陰」が強く、いわゆる“女性らしさ”にあふれています。外見は小柄で、きれいというより明るくかわいらしい雰囲気。顔立ちに色気があります。
 物腰は柔和。誰にでも合わせられる、しなやかさをもっています。が、水が流れをいち方向に保つのと同じで、自分の行き先を見失いはしません。しかも、闘わず、角を立てず、ほしいものをしっかり手に入れる。目標に向かって自力で「がんばろう!」というより、人の力にうまく乗じて上昇します。流れに沿って無理なく生きる能力は、まさに天性のもの。ただ、柔軟に物事を考えるので、都合に応じたウソをためらわずに言うことも。七情を表に出さない、変わり身が早い、自分の気持ちをごまかして相手に合わせる、など、度が過ぎると人の信頼を得にくい気質も秘めています。
「水」に連動する五臓は、腎臓、泌尿器系、生殖器系、ホルモン系、生命力など、広範な生理機能を含む「腎」。顔のなかで不調が出やすいのは「耳」。相性のいい食べ物の味は「鹹味」。「水」の気質につながる感情は「恐」になります。

 
次の記事へ  
 

ページのトップへ


 
     

第1章 漢方的「恋のセオリー」(女のからだには、恋が不可欠であ  る;
  恋する女は、5つのタイプに分けられるほか)
第2章 漢方で知る「あなたの恋愛の傾向と対策」(恋愛漢方的体質チェック;彼の恋愛体質をさぐる質問項目 ほか)
第3章 恋の悩みの処方箋(5タイプ別・陥りやすい恋の落とし穴;もてる女ともてない女がいる理由 ほか)
第4章 恋に落ちるからだ作り(つるつるの肌;つやつやの髪 ほか)

<目次>
恋の体質がわかる質問表
はじめに

第1章 漢方的「恋のセオリー」
その1 女のからだには、恋が不可欠である
その2 恋する女は、5つのタイプに分けられる
その3 女は臓器で恋をする
その4 恋愛力のアンバランスは、からだから癒す
その5 恋の“負け癖”。原因は体質にあり
その6 ハッピーな恋愛は、女を内側から美しくする
その7 恋するからだは、つねに周囲と響きあう
その8 自分のからだを知れば、恋愛はうまくいく!

第2章 漢方で知る「あなたの恋愛の傾向と対策」
恋愛漢方的体質チェック
 診断結果/バランス判定
彼の恋愛体質をさぐる質問項目
 診断結果
彼の恋愛傾向と体質
 木タイプの彼/火タイプの彼/土タイプの彼/金タイプの彼/水タイプの彼

あなたの恋愛傾向と体質
【木タイプ】ストレートで素直な性格と、スマートな肢体をもった人
【火タイプ】おしゃれな社交家。情熱的な行動力をもった、ほがらかな人
【土タイプ】穏やかさと豊かな母性。物ごとに動じない、思いやり深い人
【金タイプ】はかなげなルックスと繊細な感性に、芯の強さをあわせもつ人
【水タイプ】モテる女度ナンバー1。どんな相手にも合わせられる柔軟な人
恋に効くツボの場所

第3章 恋の悩みの処方箋
5タイプ別・陥りやすい恋の落とし穴
もてる女ともてない女がいる理由
陽のパワーが恋愛にマイナスな理由
仕事環境で決まる、恋愛エネルギーのさじ加減
やまとなでしこの人気の秘密
漢方の裏ワザで恋愛トラブル解消!
「好きになれない」症候群のあなたへ

第4章 恋におちるからだ作り
(内と外からきれいになる、漢方美容テクニック)
つるつるの肌
 美肌ジュース/美肌ミルク/梨と白きくらげのはちみつ煮/マイカイ花茶/美白沙棘パック/美肌のためのツボ

つやつやの髪
 五香粉と山椒のサーモンフライ/竜眼肉とハスの実のお粥/黒ごま薬膳ジャム

むくみ改善
 はとむぎご飯/むくみに効くツボ

きらきらの目
 菊花とクコの実のお茶/漢方風ティラミス/目に効く6ツボマッサージ

たるまないからだ
 山いもとクコの実のお粥/黒きくらげと鶏肉の炒めもの/たるみに効くツボ

アンチエイジング
 黒豆ご飯/田七人参茶鍋/クルミ入りみそ/レーズンワイン/若さを保つツボ

美しい指先
 沙棘クリームパック/手と爪のためのマッサージ

食材・生薬事典

五臓に働く漢方製剤一覧

おわりに

<著者紹介>
王愛延(おう・あいえん)
北京中医薬大学卒業。北京市赤十字朝陽病院医師として勤務。1994年に来日。2005年東京医科歯科大学医歯総合研究科分子発生学博士号を取得。専門分野は内科、婦人科、皮膚科。



















































powered by Quick Homepage Maker 4.81
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional