中国漢方であなたの恋を応援します!中国漢方の周期療法で可愛い赤ちゃんをあなたに・・・。中国漢方であなたの心と体の健康を応援します!

''赤い風邪''

風邪と漢方

●赤い風邪対策
赤い風邪の特徴は、熱っぽさ、のどの痛みです。

天津感冒片(てんしんかんぼうへん)
画像の説明
金銀花、連翹を主薬とした薬で、風邪をひいて次の症状を訴える方に効果があります。熱性でのどの痛み、熱による口やのどの渇き、せき、頭痛などの症状が現れる場合に早く服用していただきたい薬です。

涼解楽(りょうかいらく)

画像の説明
「涼解楽」は、レンギョウ、キンギンカ、羚羊角など植物、動物10種類の生薬から構成されております。これらの原料より抽出したエキスを顆粒としたもので、かぜによるのどの痛み、口(のど)の痛み、口(のど)の渇き、せき、頭痛などの改善を目的としております。

麻杏止咳錠(まきょうしがいじょう)
画像の説明
気管支喘息、気管支炎を改善する薬です。漢方処方の「麻杏甘石湯」の麻黄、石膏の量を減らし、桔梗、滑石、陳皮を加えました。呼吸機能の改善、清熱作用があります。

潤肺糖しょう(じゅんぱいとうしょう)
画像の説明
潤肺糖漿シロップの原典は、清の時代の梅澗著「重桜玉」巻上(1817年)に、養陰清肺湯として用いたことが記されています。

powered by Quick Homepage Maker 4.81
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional