中国漢方であなたの恋を応援します!中国漢方の周期療法で可愛い赤ちゃんをあなたに・・・。中国漢方であなたの心と体の健康を応援します!

●頭痛、あなたはどのタイプですか?

痛みと漢方

頭痛、あなたはどのタイプですか?

頭痛のタイプ

急性疼痛の場合

外的原因

実証

風寒タイプの痛み
後頭部から頂背部に及ぶ痛みで、悪寒をともないます。風邪を引いたときの頭痛もそうですが、寒さや冷えによって悪化します。

風湿タイプ
頭全体に重く帽子をかぶったような痛みで、雨の日や梅雨時に悪化しやすいタイプです。

風熱タイプ
頭頂部と前額部の痛み、のぼせ感、口や咽の渇きをともないます。


急性・慢性疼痛の場合

内的原因

実証

肝火タイプ
張る痛み、ズキンズキンする痛みがあります。顔が赤く目は充血、口は渇いてイライラし、舌は赤く、舌の苔は黄色です。

痰湿タイプ
頭は重くて痛い、肩こり、体全体がだるい、胃がもたれやすなどの症状があります。舌の色は淡く、全体がはれぼったくなっています。舌の苔は白く厚いか、または白く粘っています。

瘀血タイプ
長時間痛む、刺す痛み、痛む場所が決まっている、肩がこります。舌の色は暗紅かあるいは紫で、暗紅色の瘀斑や瘀点があります。


慢性疼痛の場合

虚症

気血両虚タイプ
疲れた時や生理後に痛む、はっきりしない・空虚な痛みがあります、ふらつき、だるさ、顔色が白く、つやがないのも特徴です。

陽虚陽亢タイプ
普通の痛み、あるいは張る痛み、めまい、耳鳴り、のぼせ、ほてりがあります。舌の色が赤く、苔は少ないタイプです。

腎精不足タイプ
頭痛、めまい、足腰がだるい、耳鳴り、閉経(生理が止まっている)などの症状があります。

powered by Quick Homepage Maker 4.81
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional