中国漢方であなたの恋を応援します!中国漢方の周期療法で可愛い赤ちゃんをあなたに・・・。中国漢方であなたの心と体の健康を応援します!

がんはどのようにしてできるのでしょうか。

がん予防の最前線

がんはどのようにしてできるのでしょうか。

1、がんは、遺伝子の異常が積み重なった細胞の病気で、1個のがん細胞が何億と無秩序に増殖したものが臨床的にがんとして見つけられます。

2、正常な細胞は、最初の遺伝子の異常から細胞の増殖、悪性形質の獲得など、いくつもの段階を経てがん化します(多段階発がん)。

3、正常な細胞が臨床的ながんになるまでは、がん化の期間とがん細胞が増殖して臨床的に診断できるまでの期間をあわせて、15年以上の潜伏期間があります。

4、臨床がんにいたるまでの長い潜伏期間と多段階開発がん、それぞれの段階に応じたがん予防が可能であることを示します。

5、がんは、がん遺伝子とがん抑制遺伝子の異常によって起こりますが、環境がこれらの遺伝子の変化を引き起こすまでまでの過程には、さまざまな要因が関係していて、これらもまたがん予防に重要です。

powered by Quick Homepage Maker 4.81
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional