中国漢方であなたの恋を応援します!中国漢方の周期療法で可愛い赤ちゃんをあなたに・・・。中国漢方であなたの心と体の健康を応援します!

ひょっとして若年性腎虚?

恋愛漢方サロン

恋愛漢方サロン

画像の説明

ひょっとして若年性腎虚?

ようこそ、当サロンへ・・・。

突然ですが、こんな症状はありませんか?

疲れやすい、根気がない、精力減退、脱毛、白髪、

足腰の弱り、頻尿・残尿・尿漏れ、ぜんそく・アトピー、

歯骨の弱り、物忘れ・うつ、耳鳴り・難聴、

目の疲れなど・・・。

こんな症状は、みんな「腎」と関係が深い症状なんですよ。


■「腎」とは?

中医学での「腎」は、単に腎臓の働きをさすのではなくて、西洋医学でいう脳下垂体、副腎、性腺、甲状腺、膵臓などのホルモン系や泌尿生殖器の働き、免疫に対する働きなども含まれる重要な臓器です。

本来、男性は40歳から女性は35歳を過ぎて腎の機能が弱くなると、疲れやすい、物忘れが多くなる、白髪が増える、性機能が低下するなどの、老化現象が始まりますが、これを『腎虚(じんきょ)』といいます。最近は30歳代、なかには20歳代で始まる方も増えています。この現象は「若年性腎虚」と言われていますが、最近増えているそうですよ。


■「若年性腎虚」の原因
画像の説明
原因はストレスや人間関係の悩み、過剰な肉体疲労、食の乱れや環境ホルモンの影響などにあると考えられています。

◎疲れてて恋愛をする気にもなれない!

◎気持ちはあるが体がついてこない!

◎パワー不足が気になる!

そんな方は一度腎を元気にする薬(補腎薬といいます)を試してみませんか?

あなたの症状に合わせて薬をお選びします。どうぞお気軽にお問い合わせください。

★いかがでしたか? このコーナーがあなたにとって少しでもお役に立てれば嬉しいです。
次回はもう少し具体的にご紹介したいと思います。

男性も女性も、仕事と恋愛、両方充実している人は、更に輝いて見えますね。



































powered by Quick Homepage Maker 4.81
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional