中国漢方であなたの恋を応援します!中国漢方の周期療法で可愛い赤ちゃんをあなたに・・・。中国漢方であなたの心と体の健康を応援します!

健康のバロメーター「生理痛」

チャイナビュー健康サロン
new健康のバロメーター「生理痛」

健康のバロメーター「生理痛」

画像の説明

包 海燕(ほう かいえん)先生

子どもを産む機能を持つ女性にとって、生理のリズムや症状は健康に過ごすための目安です。日本の女性の中には、生理痛は病気でないと考えている人が多いようですが、強い痛みがある場合は婦人病に至るケースもあるので、しっかりチェックしましょう。

生理痛は病気のシグナル。気や血の停滞や不足が原因に。

あなたは生理痛があるのは当たり前と思っていませんか?中医学では、生理時に痛みがないのが正常と考えられています。

単に腰がだるい、お腹が重いといった軽い症状なら問題はありませんが、生理痛がひどくて寝込んだり、生理がいつまでもダラダラと続いたり、毎回鎮痛剤を飲まないとがまんできないという人は要注意です。

生理痛は病気のシグナル。日常生活に支障をきたすほど生理痛が重い場合は、子宮筋腫や子宮内膜症、卵巣嚢腫といった婦人病が原因の場合もあるので、婦人科の診察を受けるようにしましょう。

子どもを産む機能がある女性の健康は、血液と深い関わりがあります。毎月訪れる生理の周期や経血量、症状などから自分の体質を知って改善することが、生理痛だけでなく、子宮筋腫や不妊症などの婦人病を予防することにつながります。

中医学では、生理痛は、生理やホルモンとも深い関係がある「血」と、体の各機能を動かすエネルギーである「気」が、何らかの原因で不足したり、停滞したりすることが主な原因と考えられています。

生理時に鎮痛剤を用いる人も多いようですが、鎮痛剤はあくまでも一時しのぎ。生理痛を根本から治すには、生理痛の原因を探り、食養生も含めて体質を改善することが大切です。

生理痛のタイプには、主に次の5つのタイプがあります。

気帯血瘀タイプ=心身のストレスなどが原因で気が停滞し、血行不良になったことが原因です。気を補うエビや鶏肉、牛肉、山芋などの他、セロリや春菊、三つ葉などの香り野菜、オレンジやユズなどの柑橘類、ジャスミンティなどの理気作用がある食材を取り入れましょう。

陽虚内寒タイプ=体の陽気が不足し、体が冷えたタイプです。体を温める生姜やネギ、ニラなどの食材の他、血行を改善するサバやイワシなどがおすすめです。

湿熱下注タイプ=体に余分な湿と熱がこもったタイプです。体に溜まった湿熱を取り除く根菜類、玄米、海草類、キノコ、冬瓜、アサリ、サンマなどで食養生を。

気血両虚タイプ=気と血の両方が不足したタイプ。造血作用があるレバーや黒豆、黒キクラゲ、小松菜、鶏肉や、そら豆やイモ類、クルミなどで気を補いましょう。

肝腎陰虚タイプ=虚弱体質で、肝と腎の陰液が不足したタイプ。肝機能を高めるレバーやほうれん草、ナツメ、クコの実、腎の機能を補う栗、山芋、黒ゴマ、チーズ、海草類などで体質改善しましょう。

また冷え症は生理痛を悪化させるので、温かい食べ物を取り、カイロやマッサージで血行を促進しましょう。



★★女性にとって生理は健康のバロメーター。生理の周期や症状をチェックして婦人病予防に役立てましょう。

生理痛の重さチェック

□ レバー状の塊がある

□ 鎮痛剤を飲んでも聞かない

□ がまんできないほど痛みが強い

□ 貧血や立ちくらみがある

□ 痛みで冷や汗が出る

□ 手足や腹部が冷たい

□ 顔色が白くなる

□ 量も日数も多く色は紅暗色

**3つ以上当てはまる場合は、婦人病が隠れている場合もあるので婦人科のチェックを。

powered by Quick Homepage Maker 4.81
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional