中国漢方であなたの恋を応援します!中国漢方の周期療法で可愛い赤ちゃんをあなたに・・・。中国漢方であなたの心と体の健康を応援します!

内と外からきれいになる漢方美容テクニック2

恋愛漢方サロン

恋愛漢方サロン

画像の説明

内と外からきれいになる漢方美容テクニック

ようこそ・・・。このコーナーでは、中医学の考えに基づいた美容法をご紹介しています。

内と外からきれいになる漢方美容テクニック。今回は、女性に嬉しい生薬第二段ということで、アンチエイジングの「生命の果実」とも言われる沙棘(サージ)から作られた、「紅沙棘(ホンサージ)』をご紹介します。

紅沙棘(ほんさーじ)

画像の説明

沙棘(サージ)とは主に中国の華北、四川省等に分布するグミ科の植物。貧弱な土壌や厳しい環境の中でも生長できる強い植物です。この沙棘の果実から抽出されたオイルは中国西域で古くから民間の健康食品として親しまれてきました。この沙棘の果実にはビタミンEやカロテン、不飽和脂肪酸等も含まれています。この沙棘の果実から抽出した純粋な沙棘オイル100%の健康食品が「紅沙棘」(ホンサージ)です。飲みやすいソフトカプセルに入っています。


■■植物生薬物語■■

沙 棘 (サージ)

画像の説明

細胞の老化や病気を防ぐアンチエイジングの「生命の果実」

沙棘の学名は、ギリシャ語で「馬の毛色をキラキラさせる木」という意味があります。これは、ギリシャの神話に由来するもので、昔、ギリシャのある遊牧民は、病気で弱った軍馬を殺すことが忍びなく、数十頭の軍馬を山野に放逐して、自然死させるようにしました。

しばらくすると放逐された軍馬が、部落のテントの外に群れ戻って来ていました。しかも、どの馬も衰弱した様子はなく、全身が太陽の光に輝いてツヤツヤしていました。この様子を目にした人々は、奇跡が行われたのではないかと思い、餌を食べに山野に行く馬のあとをついていきました。すると馬の群れは密生した果樹林の中に入り、その木の果実と葉を食べ始めました。その果実が沙棘だったというわけです。

グミ科の植物である沙棘は、内モンゴルやチベットなどの砂漠地帯や標高2000メートル以上の厳しい自然環境の中で、たくましく自生している生命力の強い植物です。貧弱な土壌でも成長できるため、「命の果実」と呼ばれています。

沙棘が自生している内モンゴルやチベットでは、古くから薬として用いられてきましたが、中国で正式に『薬典』に掲載されたのは1977年のことです。モンゴル帝国の始祖チンギス・ハン(成吉思汗)は、沙棘の薬用価値を知り、長年の遠征にも沙棘を愛用して健康を保ち、高齢になってからも力強く矢を射ることができたと言われています。

沙棘の研究が進むにつれ、優れた薬用価値に注目されるようになり、1995年には、国際沙棘研究センターが立ち上げられました。

沙棘の有効成分は200種以上で、抗酸化作用のあるビタミンCやE、βーカロチン、フラボノイドなどの含有量が多いことが特長です。老化や病気の原因の一つに、活性酸素によって細胞や体の組織がサビることはよく知られていますが、ビタミンCやE、フラボノイドは、この活性酸素を除去する作用があります。

そのため、シミやシワ、肌のたるみやくすみなどの美容にも効果があり、薬用だけではなく、健康食品や化粧品、沙棘の葉で作った健康茶「沙棘茶」なども広く利用されています。


★いかがでしたか?このコーナがあなたにとって少しでもお役に立てれば嬉しいです。
ご意見、ご感想などございましたらお気軽にお寄せ下さい。お待ちしています。











































powered by Quick Homepage Maker 4.81
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional