中国漢方であなたの恋を応援します!中国漢方の周期療法で可愛い赤ちゃんをあなたに・・・。中国漢方であなたの心と体の健康を応援します!

動悸・息切れに関する漢方

商品のご紹介

動悸・息切れに関する漢方

冠元顆粒(かんげんかりゅう)
画像の説明
中年以降の方、高血圧傾向の方の多くには、血液の循環が悪くなり、頭痛,頭重,肩こり,めまい,動悸といった症状があらわれます。中国の漢方医学ではこのような状態にある人を「瘀血症(おけつしょう)」といい、血行を改善するために用いられるのが「活血化瘀」という方法です。冠元顆粒は丹参をはじめ、せんきゅう,芍薬,紅花,木香,香附子の生薬を原料として作られた薬です。

天王補心丹(てんのうほしんたん)
画像の説明
体力が低下ぎみで、動悸、息切れ、いらいら感、肩こり、不眠等の神経症状の改善を目的とした薬です。

効能・効果:体質虚弱な人の下記の諸症:不眠、不安感、肩こり、息切れ、動悸、口渇、便秘

powered by Quick Homepage Maker 4.81
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional