中国漢方であなたの恋を応援します!中国漢方の周期療法で可愛い赤ちゃんをあなたに・・・。中国漢方であなたの心と体の健康を応援します!

卵巣ケアで女性の一生を快適に!

女性の心と体
卵巣ケアで女性の一生を快適に!

女性の心と体

月経や妊娠をサポートする卵巣は、女性の身体と深く関わる大切な器官。女性が一生をいきいきと元気に過ごすためには、年齢とともに変化する卵巣の状態を知ることがとても大切です。「卵巣年齢」を知り、その働きを元気に保つよう積極的なケアを心がけましょう。

卵巣を健やかに保ち、いきいきとした人生を

 卵巣には、排卵によって月経の周期を整え、妊娠をサポートする、女性ホルモンを分泌して女性らしい身体をつくる、気持ちをコントロールして精神を安定させる、といった女性の健康に深く関わる大切な働きがあります。

 卵巣の働きが活発になるのは平均10歳ごろ。この時期から女性ホルモンの分泌が盛んになり、12歳前後で初潮を迎えます。10代後半にかけて月経周期が安定すると、20~30代で卵巣の働きはもっとも活発に。その後、40代に入ると卵巣の働きは少しずつ衰えはじめ、やがて閉経、更年期を迎えます。バランスの崩れやすいこの時期は心身の不調に悩まされることもありますが、50代に入り女性ホルモンの分泌が少なくなると、徐々に心も身体も穏やかな状態に。
 その後の老年期は体調の変化や病気に気を配る必要があります。

 このように、卵巣の働きは女性の一生と深く関わっていて、その機能を元気に保つことは充実した人生を過ごすためにも大切なこと。卵巣の主な働き(月経や妊娠)と密接に関わる「血」「腎」の養生を基本に、年齢とともに変化する卵巣を健やかに整えて、充実した人生を送りたいものですね。

&show(): File not found: "s_s_s_kounennki.bmp" at page "卵巣ケアで女性の一生を快適に!";

&show(): File not found: "zyoseinohennka.bmp" at page "卵巣ケアで女性の一生を快適に!";
&show(): File not found: "s_zyoseinohennka.bmp" at page "卵巣ケアで女性の一生を快適に!";

powered by Quick Homepage Maker 4.81
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional