中国漢方であなたの恋を応援します!中国漢方の周期療法で可愛い赤ちゃんをあなたに・・・。中国漢方であなたの心と体の健康を応援します!

血液が汚れれば、健康も未病に未病も病気に

Dr.叢血液健康学
血液が汚れれば、健康も未病に未病も病気に

Dr.叢のいきいき元気

血液健康学

画像の説明

北京首都医科大学中医学教授  叢 法滋(そう ほうじ)先生

 血液が汚れれば、健康も未病に未病も病気に

お血(血行不良)の発生しやすいタイプは、中高年の男性でストレスを強く感じる人、肥満ぎみで運動不足の人。あなたは大丈夫?今回は、お血の二大原因とされるストレスと食事についてー。

 ストレスの第一の標的は肝

 「病は気から」と言われるように、中医学では精神的ストレスの人体への影響を重視しています。最も敏感に反応するのは五臓六腑のなかの「肝」です。
 肝には「血を蔵し、気をスムーズにめぐらす」働きがあります。肝は血液の貯蔵庫であり、血液量を調節する臓器という考え方は西洋医学に近いものです。さらに肝には、全身をめぐる気の運行を調節する働きもあります。また最近の研究で肝は、自律神経と密接な関係があると言われています。
 血と気は二人三脚のような関係で全身を回っています。血は気の力によって全身をめぐり、気は血からそのエネルギーを得ており、両者が協力しあって整理機能を維持しているのです。
ストレスによって肝の機能が

powered by Quick Homepage Maker 4.81
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional